policy企業ポリシー

JOBに集い、JOBに貢献し、JOBで繋がる
『エンジニアの働き方は元来自由であるべき。
生活の安定とは、会社や組織に求めるものではなく、自分の中に求めるもの。ひいてはそれが日本の将来を明るくさせる』

私はそう信じてきました。

2019年4月に「働き方改革関連法」が施行されましたが、この改革は、残業時間の削減、テレワークの推進などに留まっています。
本当の意味で「仕事をしたい人が自由に仕事を選び、思う存分実力を発揮し、評価される」という社会にはなっていない気がするのです。
大事なのは、「なるべく働かない環境」「なるべく楽できる環境」ではなく、「働きたい人が働きたいだけ働ける環境」ではないでしょうか。

JOBに集い、JOBに貢献し、JOBで繋がる

エンジニアは、自身の技術力や成長のステージごとに、やってみたいJOB(仕事)というのは違ってしかるべき。
それを選択することが、もっとも高いパフォーマンスにつながり、成長への最短ルートとなります。
お仕着せられるのでなく、自ら積極的に手を伸ばして参画したJOB(仕事)で培った技術や人脈は、かけがえのない財産となります。
パワーローンチでは、エンジニアが自由に選択できる環境、実力を発揮出来るステージを提供することで、みなさんとともに発展していきたいと考えています。

2019年9月 パワーローンチ株式会社
代表取締役 島田 徹